This Category : 基礎工事

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

配管工事と基礎チェック☆

2008.04.01 *Tue
4月1日(火)【曇り】

昨日は 基礎屋さんがいて さすがに細かいチェックは出来なかったので
夕方 ちょこっと現場に行ってみました。 水道屋さんが配管工事をしている最中でした。
さかなクンを 柔らかくした感じの 明るくて楽しい とてもいい感じの方でした。

IMG_1426a.jpg

ピンクがお湯で、ブルーが水 かわいい配水管ですね~jumee☆faceA4 
見えなくなってしまうのが もったいないような気もします。

やわらかいゴムホースのように見えますが、触ってみると中にしっかりした硬い管が入っていました。
水道屋さんによると 「今いちばん良いものを使っているんですよー 塩ビとかのは 
だんだん水漏れしてしまうこともあるのでね~」というような事を 明るく話してくれました。

IMG_1426b.jpg


外まわりの排水溝?などの配管工事も行われていました。
IMG_1426c.jpg  IMG_1426d.jpg



それから 基礎屋さんによって 玄関のところや
IMG_1426e.jpg


勝手口や
IMG_1426f.jpg


プロパン置き場に コンクリートを流してありました。
IMG_1426g.jpg


日も暮れ始めたし すっごく寒かったので 基礎は気になる所を ササっと簡単にチェックしました。
まずは 持参した水準器を使って 基礎の水平を確認してみました。
IMG_1426h.jpg


何ヶ所かで見て 気泡が ほぼ中心に来ていました。
image63.gif


基礎の内側の高さは 35cmで図面通りでした。
image61.gif


外周部の基礎幅は 15cmありました。これも図面通りです。
image62.gif


鉄筋の偏りがあって 基礎幅を広げてくれた場所は 16cmぐらいありました。
アンカーボルトが ズレているように 感じられますが
土台は全体に乗っかるのではなく 左端に寄って乗るので 
それに合わせた位置に設置してあり 問題はないようです。
IMG_1426m.jpg


基礎天端高さの印として使われた コイン型マグネットのあとは こんな感じになっていました。
image60.gif


にょっきり生えているアンカーボルトの高さも測ってみました。
IMG_1426n.jpg



    参加しています↓ ポチっと押して下さると嬉しいです!
 家 にほんブログ村 輸入住宅  絵文字名を入力してください インテリアブログ ナチュラルインテリア
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

基礎工事-型枠はずし☆

2008.03.31 *Mon
3月31日(月) 雨 【雨のち晴れ】
午前中 現場に行ってみると、基礎屋さんと 現場監督さんの3人が
雨の中 カッパを着て 作業をしていました。 

IMG_1389b.jpg


現場監督は写真↓の右側 基礎立ち上がりコンクリートの天端を、レーザーレベルで測っています。
IMG_1389a.jpg

細かく何ヶ所かで測っているようでしたが
「誤差は ほとんど±0で、1ヶ所1mm程度です。許容範囲か? 
親方が削ってならすかどうか?という感じです。気になるようでしたら 測ってみてください。」
と言われました。 測り魔である事が 分かってしまったかな(笑)

そういえば現場監督は、コンクリート打設時に 
「この基礎やさんは丁寧で、基礎立ち上がりコンクリートの天端の誤差が 
ほとんどなく、あっても1mmぐらいなんですよ。」というような事を言ってたのですが
言葉通りに 誤差が少なく仕上がっていて 感心しました。

アンカーボルトの曲がりやズレも、想像していたより ずっと綺麗に出来ていると感じました。
田植えしていたので、こんなに綺麗に出来ると 正直期待してなかったのです。^^;
IMG_1389f.jpg  IMG_1389e.jpg


雨があがったので 乾いた所と まだ濡れている所があり 分かりづらいですが
コンクリート天端も ひび割れたりせず 綺麗に仕上がっていました。キラキラ

右の写真に写っている ヘラのようなものを 型枠に差し込んではずしたり 
天端などのコンクリート面を、綺麗にしたのではないかな?と思います。
IMG_1389g.jpg  IMG_1389h.jpg


基礎を見たり 写真を撮ったりしていると 親方から 「今から 綺麗に掃除しますからね」との声が、
鉄筋の偏よりを ビルダーに伝えてから、なんとなく気を使われているような気がする・・・。
警戒されてる??? そんなに神経質なほうではないのですが・・・ 汗;

掃除というのは この作業なのかな? 職人さんが ヘラのようなものがついたドリル?で
コンクリートのバリ? はみ出した部分などを取り除いて綺麗にし、そのゴミを集めて片付け 
溜まった雨水は、水抜き穴に流し込んで外に出し 基礎内部を綺麗にしてくれました。
IMG_1389i.jpg


基礎の表面も 特に目立ったヒビ割れや 粗骨材の砂利や砕石が見えるジャンカなどもないようで 
綺麗に仕上がっているんじゃないかな?と思いました。
IMG_1389j.jpg


IMG_1389k.jpg


10tトラックで運ばれた土を、親方がユンボを使って 基礎の周りに盛っていました。
IMG_1389c.jpg


10tの土も 基礎の周りに盛ったら あっという間に無くなってしまいました。
もっと周りにも土を入れたほうがいいかもな。。。
IMG_1389d.jpg


まだ工事途中だと思いますが、勝手口やガスボンベ置き場の コンクリート型枠が出来ていました。
IMG_1389l.jpg

IMG_1389m.jpg


この日は お天気が悪く 肌寒い中でしたが、現場近くの学校で桜が咲いていました。
付近一帯に この4倍ぐらいの桜が植えてあって しかも見に来ている人は
ほとんどいないので、穴場として ひそかに楽しめそうで 嬉しいデス。ウインク
IMG_1389n.jpg


IMG_1389o.jpg


    参加しています↓ ポチっと押して下さると嬉しいです!
 家 にほんブログ村 輸入住宅  絵文字名を入力してください インテリアブログ ナチュラルインテリア
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

基礎工事-立ち上がりコンクリート打設☆

2008.03.26 *Wed
3月26日(水)【天気:晴れ】

朝9時ごろ現場に着いたら
コンクリートミキサー車とポンプ車が来て 立ち上がりコンクリート打設していました。
気になっていた 鉄筋の片寄っている部分が 調節されたかどうか?は
すでに流し込まれていて 見ることができませんでした。がーん

IMG_1315a.jpg


現場監督さんによると、 長く片寄った部分は 基礎幅を広げ
短い所の片寄りは 調節可能だったので 基礎幅は広げなかったそうです。
あ~見たかったなぁ~ ざんねん。ひい


それから、これが現場に置いてありました。
このローラーで 型枠に剥離材を塗ったのではないかなっ?
IMG_1315aa.jpg


ポンプ車の太いホースを使って ドバドバ~っと コンクリートを流し入れ
職人さんが バイブレータで振動を与えていました。
今回の量は、コンクリートミキサー車1台分だったようです。
IMG_1315d.jpg


コイン型のマグネットは、コンクリートを入れる目印として こんな感じに貼り付けてありました。
現場監督さんによると 型枠をはずす時に、一緒に カパッと取れるそうです。 なるほど~
image50.gif  image51.gif


アンカーボルトの長さが測れなかったのですが
型枠に立てかけてあったのを見ると だいたいサイズが分かります。
40センチぐらいあるのではないかな?
IMG_1315e.jpg


アンカーボルトは いったん ブスブスと田植えして。。。
IMG_1315f.jpg  IMG_1315g.jpg 

IMG_1315ga.jpg

田植えなのか~jumee☆faceA47 という顔で見ていたら・・・
きっと顔に書いてあったのでしょう。 親方が「いつもは鉄筋にくくりつけるんだけど
今回は 芯に入れるために こうやってます。」というように説明してくれました。
かえって手間がかかって面倒だけど 丁寧にやってるんだよという感じでした。


いったん植え込んでいたアンカーボルトの調節は、1本1本 現場監督が親方の側に張り付いて 
図面を見ながら 必要な場所にあるかどうか確認して、間違いないよう現場監督が図面にチェックを入れ
親方はレーザーレベルで 高さを確認しながら 真っ直ぐになるよう差し込み直していました。
写真や動画を撮りながら じーっと見ていたら 親方が気を使って
「少し曲がっていても 固まった後に 調節できますからね」と、また顔に書いてあったのかしら?笑
image52.gif

いえいえ かなり真っ直ぐに植わっていますよ!
IMG_1315i.jpg  IMG_1315j.jpg


この部分は ズレているように見えますが、この奥のほうの内部の部分が広げてくれた場所ですし
写真手前の外周部は2×6ですが、写真奥の内部は2×4ということで 
ボルトの位置も 微妙に違っているようです。
IMG_1315k.jpg


アンカーボルトを差し込んで レーザーレベルで調節している動画です。
すごく丁寧にやっていたので、鉄筋につなぐ方が やりやすいという感じだったワケが分かりました。
我が家のアンカーボルトは 100本ぐらいあるようだし 大変そうでした。

CIMG3415   CIMG3413


敷地が道路から ほんの少し下がっているので 基礎のまわりを埋め戻す土が足りないということで
10tトラックで 赤土も運び込まれました。 敷地の土と合わせて赤土にしてくれたそうです。
IMG_1315ka.jpg


NSベースレベラーという袋が置いてありました。 基礎の天端を綺麗に仕上げるために使うようです。
IMG_1315l.jpg


この道具は何に使うのかな?
IMG_1315m.jpg


水とNSベースレベラーを 混ぜるのに使っていました。
IMG_1315n.jpg


レベラーを流す前に 基礎天端に浮いたブリージング水をスポンジで吸い取っている所と
レベラーを混ぜているところの動画です。
CIMG3418

基礎立ち上がりの天端に、レベラーが綺麗に流し込まれました。
IMG_1315o.jpg  IMG_1315p.jpg

レベラーを流す時 親方が 若い職人さんに
「丁寧にやれよー ○○ー○(ビルダー)は チェック厳しいからな!」と
いうような事を言っていました。 へ~ そうなんだ~ ちょっと安心 笑う

レベラーを流して 均している動画です。 
流しているところが たこ焼きとか たい焼きのタネに見えてきました。^^
CIMG3426


帰り道 菜の花が綺麗だったので ちょいと寄り道☆
IMG_1315r.jpg


IMG_1315q.jpg



参加しています↓ ポチっと押して下さると嬉しいです!
家 にほんブログ村 輸入住宅  絵文字名を入力してください インテリアブログ ナチュラルインテリア
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

基礎工事-立ち上がり型枠組立て☆

2008.03.24 *Mon
3月24日(木)【天気:雨】
現場へ行ってみると...
雨の中 カッパを着た3人の職人さんが、基礎立ち上がり部分の型枠を組んでいました。
IMG_1195a.jpg

ベースの床部分と立ち上がりコンクリート打設は あまり間を置かないほうがいいようなので
24日に立ち上がり型枠を組んで その日の内にコンクリートを流す予定でした。

でも天気予報が雨なので 心配して 設計担当さんと話していたら
「たぶん職人さん・・・ 少々の雨ならコンクリート打っちゃうかも・・・」というので
「打って時間が経って 後から小雨が降ってくるのはOKですが
降る中で打つのは 止めてください~!!」と頼んでおきました。

反応が苦笑い?のような 「ははは~ 苦笑 」という感じだったから 
無理かな~?と 覚悟していたのですが ちゃんと対応してくださったようで 

現場に行ったら 職人さんから丁寧に 「今日は雨なので 型枠組みだけしていきます。 
コンクリートは打ちません。 明後日に打ちます。」というような事を言われました。 ほっ jumee☆faceA53

ベース打設が3月22日、立ち上がり打設が3月26日と、少しあいてしまいますが・・・ 
かえって雨が、コンクリート面の保護になっていいかも・・・(と思うようにしています。)

型枠に触らないよう気をつけながら こっそり内部にも入って撮ってみました。
ほほほ~っ♪ 迷路みたい! 型枠の上部は 金具で固定してありました。
image46.gif



このような金具で 型枠を床に固定して ありました。
image41.gif


現場に着いた時には 型枠が組みあがっていたし 
コンクリート表面に出た “レイタンス”とかいうものは よく分かりません~(^^;
型枠の中をのぞき込んでみたけれど 雨に濡れているし。。。
だいたい綺麗と思うのですが、特に気になる所は こんな感じでした。
もう枠は組みあがっているから 今さら取り除いて欲しいとは言えないし 
職人さんは 作業を終えて帰ったし ワイヤーブラシや 高圧洗浄機はないから 
とりあえず 現場にあった金具で こすっておきました。 
簡単に落ちたので やっぱり これがレイタンスなのかな?
実物を見たことがないので分かりません。 
こすったものを流す水道も無いから 雨で流されることを期待して・・・。
IMG_1195da.jpg  IMG_1195db.jpg


水道関係のパイプは こんな感じになっていました。花火をしているみたい! ははは うひ
IMG_1195e.jpg  IMG_1195f.jpg


立ち上がり枠の中に こんな仕掛けもしてありました。 ベタ基礎だから 水抜き穴かなっ?
二つあるから 違うかな? 何だろな?
IMG_1195j.jpg


レーザーのレベルが 傘さしてました。 かわい~ 萌え
IMG_1195b.jpg 

たぶんレーザーレベルで コンクリート天端の位置を確認しているんだと思います。
image40.gif


そして このコイン型のマグネットくんを印として 
枠に貼り付けているのではないかしらっ?
IMG_1195k.jpg


さて、コンクリートかぶり厚チェックと参りましょう!
外周部立ち上がりの基礎幅は15cmですし、ベースのコンクリート打ちの時には
ドーナツ型スペーサーが設置されていたこともあり ほとんど問題ないように見えました。
IMG_1195l.jpg  IMG_1195q.jpg


IMG_1195o.jpg  IMG_1195n.jpg


IMG_1195p.jpg

少ない所でも 4cmはあるようでした。
IMG_1195r.jpg
 

内部の立ち上がりも、おおかた問題ないようでしたが
IMG_1196a.jpg
 

内部は基礎幅が12センチなので きちんと中心にきていないと
かぶり厚を確保するのは、厳しくて・・・ それでも何とか 大多数が4cmはあるようです。
image43.gif


image44.gif  image45.gif


ただ、玄関の近くの短い所と、
IMG_1195u.jpg  IMG_1195t.jpg


南北に1本通っている この部分が 目で見ても明らかに片寄っています。jumee☆faceA46
IMG_1195s.jpg
  

何ヶ所か測ってみると 2cm前後・・・。ガーン
image42.gif


ビルダーさんに連絡して この事を伝え 必要なら基礎幅を広げてもらうよう お願いしました。
現場を見てきてくれて やはり片寄っているので コンクリートを流す前に調節しますとのこと
必要なら 基礎幅も広げてくれるようです。 ほっjumee☆faceA53
2×6だからか 外周部の基礎幅は15cmなのですが、内部の基礎幅は12cmなのです。
建てる前に 内部も15cmにしてもらえないか 聞いてみればよかったな~ ´д`トホホ
次に また家づくりすることでもあれば できれば内部も15cmにしよう! 心配が少なくて済むし☆

それにしても・・・ 雨が降ってくれて かえって良かったなと思いました。
一気にやってしまって コンクリートを流し込まれたら 
こうしてじっくりと確認できなかったから 良かった 良かった ウインク

参加しています↓ ポチっと押して下さると嬉しいです!
家 にほんブログ村 輸入住宅  絵文字名を入力してください インテリアブログ ナチュラルインテリア 
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

基礎工事-ベース部分コンクリート打設☆

2008.03.22 *Sat
3月22日【天気:晴れ】
朝 9時ごろ現場に着いたら 3台のコンクリートミキサー車が来ており
ちょうどコンクリート打ち込みが始まるところでした。

わおーーー!
ポンプ車も来ていました。

IMG_0994a.jpg


基礎内に入り込んでいた落ち葉は、幾らかは取り除いてくれたそうですが・・・
鉄筋の下だから どうしても取りきれなかったそうです。 シクシク 泣き顔

コンクリートは 15分ぐらいの所から届いており
固まりかけたり 白くなったり 水増ししたりしていませんでした。


image30.gif


動画も撮ってみました。 クリックして 再生して見てください。
CIMG3386


どぼどぼとコンクリートを流したところに バイブレーターで 
ぶぃ~~んと振動を与え コンクリートを 隅々まで行き渡らせていました。
CIMG3400

トンボで きれいに均していました。
CIMG3398

さらに 親方が コテで押さえて 綺麗に均していました。
CIMG3403

コンクリート打ち込み完了した状態です。 とても綺麗です~。わほー
image31.gif


コンクリートミキサー車は
9時前ごろ 3台
9:55 4台目
10:10 5台目
10:20 6台目
10:45 7台目
11:05 8台目
11:45 9台目

全部で 9台弱のコンクリートが流し込まれました。 
家のベタ基礎にしては すごい量の気がするんですが・・・
現場監督さんに 「すごいコンクリートですね~」と言ったら
「この基礎 壊す時は大変ですよ~ なかなか壊せませんよ~」と、
確かに そうだろうなぁ~ アップロードファイル
家が長持ちして いつまでも建ち続け 基礎を壊さないでいられるといいですよね。*^^*
がんばれ うちのベタ基礎くん!! これからしっかり支えてくださいね!

参加しています↓ ポチっと押して下さると嬉しいです!
家 にほんブログ村 輸入住宅  絵文字名を入力してください インテリアブログ ナチュラルインテリア 
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © yururi * house All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

人気ブログランキング


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ 

FC2Blog Ranking



我が家づくりを記録しています。

ゆるり*

Author:ゆるり*
2008年3月着工、6月完成
ブルースホームで
ローコスト輸入住宅
フリープラン自己設計
2×6 高気密・高断熱
自然素材を使った 南欧風の
シンプルな おうちを建てました。



工事別 記事



月別 記事



new 記事



ブログ内検索



コメント



トラックバック



click!



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2ブックマーク



アクセスカウンター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。