This Category : ミニログ

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

ミニログの作業小屋・物置つくり-その3☆テラス

2008.12.05 *Fri
以前の家では 土足で入る作業小屋と それを家の勝手口とつなげる 
透明のポリカーボネイトで囲った通路部分とがあり 
囲った通路部分に、園芸のものや 泥の付いたものを置いていました♪

今度の家で造った物置兼作業小屋は、ブロックの基礎で一段高くなっており
しかも床は無垢パインなので 土足で使うのはもったいないですし
泥つきの汚れそうなものを仕舞うのも ちょっと抵抗があります。jumee☆faceA105

それに 6帖程度のスペースに いろいろ詰め込むと
作業スペースが取れなくなると思われるので・・・

そこで 
泥つきのものや草刈機など 半屋外に置いておけるものを置く
土足のまま入れる 屋根付きのテラスのようなドライスペースを
ミニログの両サイドに設けました♪


その工事の時の記録です。アップロードファイル

構造の骨組みの部分は、材木にキシラデコールのワイス(白)を
塗ってから組んでいました。
IMG_4810s.jpg


それから
見た目スッキリと 物を収めやすいよう かつ横から雨が入りにくいよう
壁の一部に 杉板を横に渡して張ってもらいました。

横張りにしたのは何故かと言うと、ミニログの材の方向に合わせてみました♪ 
右側はダイニングから見える場所なので 家側に横板を張るようにしました。
IMG_4810t.jpg

キシラデコールが よく混ざっていなかったのか?
ミニログとテラスの材質の違いか?
よく見ると 塗られた白色の濃さが違うように感じます~~~(>_<)

でもそのうち気にならなくなるかもしれないですし
塗料は残っているので ミニログを自分で塗ってもいいですしねっ アップロードファイル


違いが分かりづらいかもしれませんが 
屋根付きテラスの部分に、コンクリートが流し込まれました。
IMG_4810w.jpg

サイズは
ミニログの奥行きに合わせた 360cmの奥行きで 
幅は、左側テラスが150cm 右側テラスが240cmになっています。
最初は 120cmと 270cmの予定でした。

でもミニログが出来た段階で 大工さんが
「このままのサイズで作ると、270cmのほうの入り口が低くなってしまい
旦那さん(ノッポ)が 頭をぶつけちゃうかも? どうします???」

「基礎ブロックもう一段高かったら良かったんだけどね~」

ええええぇーーーーっ???
ブロック一段高くするという手があったのかぁ~~~!泣

「もう今さらどうしょうもないんだけどねェ」と
大工さんと 出来たばかりのミニログを恨めしく見つめる。。。

悲しくなって 一瞬ミニログを壊して一からやり直したくなりましたが
割と 諦めと 立ち直りが早いほうなので

270cmの幅を30cm縮めて240cmにすれば 少しは違うだろうと考え
その分120cmの方を30cm広げて150cmにしてもらうことにしました。
そして屋根の傾斜は出来るだけ緩やかにとお願いしました。

結果的には 120cmの方が150cmになって使いやすくなったし
出来上がってみると バランスも良くなったように感じるので
かえって良かったなと 満足しています。*^▽^*

IMG_4810v.jpg

屋根付きのテラスを付けることで
ログの両脇の壁を 雨などから保護することになって
建物の持ちも良くなるかなぁと いうことも考えました☆

テラス部分の屋根は コストを抑えるため 波板トタンにしましたが
ミニログの屋根に似た色の こげ茶を選んだので
悪目立ちせず スッキリ仕上がったように思います。


掛かった費用

ログハウス 6帖 (塗装 基礎込み)  645,715円
テラス工事                  240,630円
土間コンクリート工事            74,600円

この他に
外階段の登りきった所に取り付けた
アルミ門扉工事                44,720円

諸経費                      5,000円
消費税                     50,533円
------------------------------------------
合計                     1,061,198円

自分たちで造ることに比べると 高く掛かったのでしょうが
スピーディに これだけのものを このお値段で出来たのは
まずまずだったのではないかなと満足しています。

以前の家で外構は ほとんど自分たちでやったのですが
今度は 自分たちで出来る部分は 自分たちでやりつつ
「時は金なり」とも思いますし、疲れたり体を壊しても高いものにつくから
プロに頼んだほうが良い部分は 良心的な所に頼もうと思っています。

ミニログの作業小屋・物置つくり-その1☆基礎編
ミニログの作業小屋・物置つくり-その2☆ログ組み立て編


忙しくて 更新やコメント下さった方への訪問コメントが
なかなかできず、申し訳ありません。

こんな つたないブログですが
↓1クリックしていただけると嬉しいです。m(_ _)m
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
スポンサーサイト
COMMENT (3)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ミニログの作業小屋・物置つくり-その2☆ログ組み立て編

2008.11.25 *Tue
旧宅の時の 6帖程度の作業小屋は、ほとんど自分たちで作って
作業小屋の屋根と、勝手口と小屋を結ぶ屋根と囲いの所だけは
住んでいた地域のシルバー人材に、いい大工さんがいたので
手伝ってもらい 安く作りました♪ 

しかし今回は、道路際の視線カット&ガードとして 早く作りたいし
旧宅の作業小屋に置いたままになっていた
DIYや庭の道具を、早く運んでしまいたかったので
業者に頼むことにしました。

今の家を建てる時には、 なるべく自然素材を使いたかったので
「ログハウスもいいなぁ~」と、考えたりしたのですが・・・

ログは、木の収縮や 建物の重みで 
壁が下がり天井が下がってくる セトリングが起きることや

木のねじれや反り、割れによって起きる隙間に コーキングしたり
木の保護に 外壁塗装したりする
メンテナンスが大変そうだったので あきらめました。

その砕けた夢を 作業小屋で実現させようではないかと考えて
ミニログハウスで作ろう!ということになりました。

(ミニサイズなら 塗装やコーキングも手におえそうだし
軽いからセトリングも激しくないんじゃないかなぁ?と)

ネットで調べて
トイボックスの 「ミニログハウス」 SARA6
ミニログハウスキット コスカA50 5.8帖モデル 50mm厚ログ
マスターハウスジャパン

あたりで考えていました。

キット材料だけは、6帖程度のものが 50万前後なのですが
運賃も掛かるし、工事を頼むと高くなってしまいます。

デザイン的に一番気に入っていた ビックボックスのコスカAは
キットよりも工事費が高くかかってしまい
見積もってもらうと 140万以上 (@_@;) 

がくっ がーん
なかば あきらめかけていましたが。。。

いつも行くホームセンターの ジョイフル本田の
普段あまり のぞかないエクステリアセンターに
小さな小さな ログの物置が展示してあったのが
ふと目に留まり 「これでもいっかー 安いし~」と
話だけでも聞いてみることにして

「6帖ぐらいのって、ないんですか~?」と
ダメもとで聞いてみたら
「ありますよ~!」と カタログを出してくれ

ある!ある! 何種類もあるし
フリープランの 本格的なログハウスも扱っているのです!

ジョイフル本田の ミニログハウス

安いから 薄っぺらで良くない材料なのかな?と思いきや

我が家の希望の 6帖のものは
フィンランドから輸入した 58mmラミネートログに
窓はペアガラス♪
 
希望サイズ 6帖のもので 698,000円 我が家の地域は標準工事付き♪

ジョイフル本田 ログハウス6帖 58mm

ブロック1段 コロニアル屋根 外壁塗装(キシラデコール)塗りが
含まれています。

しかも ちょうどキャンペーン価格 645,715円になっていたので
ビックボックスのコスカAの 半値以下で作れます。jumee☆faceA63

そこで ログの左右にテラスをつけて コンクリートを流してもらい
外階段に門扉を付けてもらうのも 一緒に見積もってもらい
色々やっても 106万ちょっとだったので 工事をお願いしました。

我が家も DIYの味方ジョイフル本田のヘビーユーザーでしたが
灯台下暗しだったなぁ。。。

ネットで検索もいいけれど、実際にお店に行って
ぶらぶら見てまわる事も 大切だなぁと感じました。


テラス部分は また別にupしますが、ミニログ部分の工事の時の様子です。

ミニログの部材が トラックで運ばれました。
IMG_4810e.jpg


庭のあきスペースに 仕分けされて置かれました。
これを降ろすのも 時間が掛かって ひと仕事のようでした。
IMG_4810f.jpg


部材は 最初から加工されてありました。
IMG_4810g.jpg


厚みのある細長い材木を横にし、上に積んでいくログハウスですが
その木同士を 接合させるために 凸と凹、オスとメスというのでしょうか? 
出っ張っている部分を 溝になっている部分に はめ込むように ホゾ加工されてありました。
IMG_4810h.jpg IMG_4810j.jpg


角は 直角に交わる材と組んでいくようになっていました。
IMG_4810k.jpg

角の部分を見ていると 正倉院を連想しちゃいます。^^

つくっている時の様子は・・・
大きな組み立て家具のような。。。 プラモデルのような。。。
子供の頃よく遊んだ レゴブロックを思い出しました。

壁の部分は あっという間に組みあがり 簡単そうでした。
素人でも数人でやれば セルフビルド出来るように なっているなと思いました。


大きな 木のお風呂みたい ^^
log.gif


△三角のところと 屋根の桁?梁?が取り付けられました。
IMG_4810m.jpg IMG_4810n.jpg


屋根材や 板金金物もはられました。 確か黒、グレー、茶の3色からしか選べず
家に合うよう茶色を選んだのですが、濃すぎて黒に見えます。
そのうち自分で もっと明るい茶色に塗りたいな~
IMG_4810o.jpg IMG_4810p.jpg


違いが分かりづらいですが、木材保護塗料も塗られました。
これで ミニログは完成! あとログの両サイドにテラスが付きます♪
IMG_4810r.jpg

塗装も工事費用内に含まれており キシラデコールの中から色を選べ
はじめは 木の色を楽しむよう 透明のものにしよかと思ったのですが

ログに継ぎ足す予定のテラス部分は、後で白くしたいと思ったら 骨組みの所など
塗るのが大変そうなので 最初から全部白くしておくことにして
#114のワイスを選びました。 うっすらと白く木肌が透けて見える色です。

これは 前の家のフェンスなどをDIYした時に使ってた お気に入りの色なんです。

工事の人によると
「こういう薄い色選ぶ人 ほとんどいないね~
濃い色にしちゃう人が多いんだけれど 濃くしちゃうと
後から薄くしたくても出来ないから 最初は薄い色にしといて
塗り替えの時に だんだん濃い色にしていった方が いいんだけどさ~」
みたいな事を言っておられました。

せっかく木で作るんだから 最初から濃くしてしまうともったいないな。


ミニログ内部は 無塗装です。
天井 壁 床 全部 無垢の木は やっぱりいいなぁ~
温かみがあって 気持ちがいいです。 物置にしてしまうのはもったいないかなっ
IMG_4810u.jpg


↓画像クリックすると 各ミニログ商品ページが見れます。
   

扱っているミニログハウスの一覧
hhhome
住まいと庭の楽園 ダイトー
すてきなエクステリア

2階の窓から 工事を見守るチビちゃん
IMG_4810q.jpg

ミニログの作業小屋・物置つくり-その1☆基礎編

参加しています。
↓1クリック♪いつもありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
COMMENT (4)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ミニログの作業小屋・物置つくり-その1☆基礎編

2008.11.20 *Thu
引っ越してすぐのことですが
夏の間に背丈ぐらいまで  のび放題にのびた
裏庭の草が気になり、夫が草刈機で刈ってくれました。

もう “草”なんて かわいいものではなく、ちょっとした低木と化しており
1日では刈りきれず 2日もかかって 終わってから夫は
引越しの疲れも重なってか 軽いギックリ腰になりました。がっくり 

(この写真は、ほとんど刈り終わった状態で 夫が左端に小さく写っています。)
IMG_4810a.jpg

写真を撮った 道路のこの位置から見ると
家と 敷地が まぁる見え~汗

家を建てて 住んでみなければ 分からないことって 多々あると思うんですが

引っ越してみて 気付いたのは・・・

「なんだかここ
車 自転車 バイク 人の 通行量 多ぐね?」(田舎っぽく訛ってみました。)
ってことです。

田舎に越して しかも主要道路から入ったところだし
落ち着いた暮らしを イメージしていたのに、、、

ここよりずっと人口の多い 色々な場所で暮らしてきましたが
そのどこよりも 家の前の道路の 人通りが多いのです!!

南と北に道路がある 2,000坪ぐらいある平らな土地の 
どこか1区画を買う時は まだ誰も買っていなかったので
好きなサイズに切って 好きな場所を選べたんです。

そこで決める前に 数回通い

南の道路の方が 
広く真っ直ぐで 主要道路感の抜け道にもなる道路で 通行量が多く

北側の道路は 
道幅も狭くクネって通りづらい道で 通行量も少ない事を確認しました。

我が家は 北入り玄関にして庭を南に広く取りたかったので ちょうどいいねと
北西の角を選びました。

そういえば建築中も 「車の通りが多くなったな~」と思っていたんです。
工事の車が ずらーっと止まっていたり
資材の搬入に来たトラックや 重機が入ってる時も

通りにくいし 普通なら 危ないからと 
余裕で走れる南側の道を通ると思うんですが
わざわざ うちの前の邪魔な所を通っていくんですよね。jumee☆faceA107

現場監督さんたちも 「車けっこう通りますよね~」って言ってて
建築中で物珍しいからかな? 完成したら違うかな?と
その時は思っていました。

そして引っ越してみて 通行量の多さに驚いたのです。
しかも うちの前で 止まるのでは?という速度になり
じーーーーっと見てたりするんです。

近所の人は 感じのいい人であることを 建築前の挨拶で確認済み
上棟の時に祝い金を持ってきてくれた(驚)人もいたほどで

どうも近所の人たちだけじゃなくて
町のあっちこっちから来て とおっているみたい。(@_@;)

しかも このあたりの農家の方って みんな同じような格好をして 日に焼けた顔で
同じようなトラックに乗っていたりすると 誰が誰だか区別がつかない。^^;
(慣れると区別がつくようになるかもしれないけれど。)

道路に面した 北側の庭の整備をしている時は 日にたくさんの人に
道路から挨拶されたり 話しかけられ 人疲れしてしまったので
やや そっけなく応対するようになってたんですが・・・。

通り過ぎた後で 近所の人って気付いて jumee☆faceA140
「あーーー ちゃんと挨拶したかったーー」って事もあり

そんなこんなで 大至急 北側の道路側に
目隠しになる木を買ってきて植えたんだけれど。。。
まだまだ小さいその木の間から 見られる 声を掛けられる。

悪い人じゃないと思うんですが・・・ 私どもとしては
ひっそりと 静かに 田舎暮らしを楽しみたかったのに
前住んでた所より 人目が気になるとは!!
こんなハズぢゃなかった シクシク

前の家でも
DIYをしたり 庭作業のものなどを置いておく小屋をつくりましたが 
新居にもつくろう! 玄関の脇 家の北側がいいかな? 
できれば 住む前につくりたいなと 思っていましたが
なかなか出来なくて。。。

でも住んでみて 上の写真の角の所に建てた方が
敷地のガードになり 視線カットになると分かったので
家の北側に つくっておかなくて 良かったーと思いました。

前の家の小屋は ほとんど自分たちで作りましたが
今回は速やかにつくり ガードしたいので 
業者に頼むことにしました。

その辺の話は また別に書きますが
いよいよその工事が始まった時の写真です。
位置を決めて溝を掘り 砂利とコンクリを敷いて ブロックを乗せ基礎が完成

(家のまわりには盛り土をしてもらったけれど ここの部分はくぼんだままだったので
 盛り土工事をしてもらった業者に また頼んで あらかじめ盛り土をしてもらいました。)

IMG_4810c.jpg

IMG_4810d.jpg

この隙ありありの場所に しっかりとしたガードが出来ると思うと
ブロックを見て うふふ ニタニタ ヒヒヒ なんだか嬉しくて ワクワクしていました。うしし

続きは また

参加しています。
↓1クリック♪いつもありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © yururi * house All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

人気ブログランキング


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ 

FC2Blog Ranking



我が家づくりを記録しています。

ゆるり*

Author:ゆるり*
2008年3月着工、6月完成
ブルースホームで
ローコスト輸入住宅
フリープラン自己設計
2×6 高気密・高断熱
自然素材を使った 南欧風の
シンプルな おうちを建てました。



工事別 記事



月別 記事



new 記事



ブログ内検索



コメント



トラックバック



click!



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2ブックマーク



アクセスカウンター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。