This Category : 外壁

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

外壁の塗り壁が完成しました♪

2008.06.11 *Wed

6月6日(金) 
内壁塗りのパターン確認に現場へ行ったのですが、外壁塗りも出来上がっていました。はーと2こ2こ

 + + + 輸入住宅 Rankingへ

標準内で選べる塗りのパターンは、ウロコ模様かランダムが基本でしたので
ランダムのコテ跡少な目を選びましたが、近づいて見ると こんな感じに仕上がっていました。

IMG_3889e.jpg

少し離れて見た感じです。 このぐらいの距離で見ていると けっこう模様うるさい???

IMG_3889g.jpg


場所によっても 日の当たり具合で、感じが違って見えます。

IMG_3889f.jpg IMG_3889m.jpg


IMG_3889l.jpg



全体写真です。 足場も外れてスッキリしました。
このぐらい遠く離れると コテ模様は ほとんど分かりません。
コテ模様が少なすぎても、モルタル壁や和風の漆喰壁のようになって
南欧風からは離れてしまいそうなので、このくらいの模様でちょうどいいのかも にこり

IMG_3879a.jpg


IMG_3889h.jpg

こうやって写真に撮ってみると 飾りっ気のないシンプルな外観ですね。(^^ゞ
我が家は、後でも出来るもの、変えやすいものは削って
後からは出来ない、後では変えにくいものに回しました。

実は窓の下の飾り木も提案されたのですが削りました。住んでみて欲しくなれば 
飾り木や鎧戸、アイアンのフラワーボックスなど、何か付けてもいいかな~と思っています。
切妻の所もアイアンとかの飾りは、あえて付けませんでした。

2階はハイスタッドだし、谷をなくして切妻にしたために 
さらに屋根が一段上がっている部分があるので 窓の上と屋根の軒先に間があいて
ちょっと おでこの広い人か、前髪切りすぎちゃった人みたいになっています。(笑) 
窓の上に オーニングか庇を付けると、バランス良くなるかな。

IMG_3889d.jpg

このままだと 2階の掃き出し窓が 危険に見えますよね?
後付のバルコニーが L字で付くことになっています。


それから雨樋も付いていました。 落ち葉の多そうな場所なので 
オプションで アルミ製の落ち葉よけ網が雨樋にセットできるものを、お願いしました。
(クリアールのCR105-K35 標準との差額で8万ちょっとでした。)
下から網は見えないようになっていて,一見普通の樋に見えますね。

暗くて分かりづらいのですが、軒天の換気口部分を下から撮ってみました。
IMG_3889i.jpg

軒天の換気口以外に
使われた瓦では棟換気もあって オプションで付けられたのですが
屋根だと 雨や埃などが入り込みやすいかも?と考えやめました。


玄関へこみ部分の枠も、いい感じに仕上がっていました。
ポコっと小さい屋根などを付けたポーチにすると 出べそみたいだし
かといって大きな幅広いポーチにすると コストも掛かるし ゴージャスになりすぎて 
我が家の目指すテイストから離れるので、シンプルな造りにしてもらいました。
アールも考えたのですが、夫の意見も入れて このスッキリした形にしておきました。

IMG_3889j.jpg


我が家も 外壁塗り壁と 屋根の色の組み合わせは かなり悩みました。
幾つか好きな組み合わせがあったのですが、周囲は農家の多い田舎なので

白壁にオレンジ瓦のスペイン風も、素敵だけれど 白は汚れが気になりそう
黄色い壁に赤い屋根瓦も、可愛いけれど ちょっと周りから浮きそう
薄いベージュの壁に濃いベージュの瓦も、シックでいいけれど 農家に馴染み過ぎるかも
かといって 明るいピンクの壁は、気恥ずかしい

そんな風に考えて、くすんだピンクの壁に 
壁を少し濃くしたような瓦を合わせるのがいいかなと
壁は スタッコラーストEの Plaza-Buff 4-969にしてみました。

パンフレットの色見本だと ベージュに見えるのですが
展示場で見た塗り見本では ピンクっぽい色に見えたんです。

アンティークなピンクのイメージで選び
上手くいくか、塗られる この日までドキドキでしたが
思っていたより、いい色合いで 大成功でした♪ 
左官屋さんも 「いい色だね」と感心してくれました。

いかにも新築!という感じではなく、年月が経ったように見えて
田舎でも変に目立ったりせず、かといって妙にとけ込んだりしなくて
汚れも気にならず、汚れてもいい感じに味が出てくるんじゃないかなと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ

スポンサーサイト
CATEGORY : 外壁
THEME : 家作り日記 / GENRE : ライフ
DATE : 2008/06/11 (水) 15:57:05
COMMENT (14)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

外壁が塗られはじめました♪

2008.05.30 *Fri

5月26日(月) 現場へ行ったら 

 >輸入住宅 Rankingへ

建物を覆っていた ブルーの養生ネットが 外されていました♪
(ネットが風であおられて、塗り壁をこすってしまうんだそうです。)

安っぽい網戸のような わびしいブルーのネットが外れて すっきりシマシタ♪

IMG_3829j.jpg


左官屋さんが2人来てて 外壁の本塗りも 始まってマシタ♪

IMG_3829k.jpg


軒の部分を塗っています。
ここが塗り仕上げでなくて、違う素材で仕上げられていると、ちょっと浮いちゃうでしょうね。

IMG_3829l.jpg


三角のてっぺんも 塗~り 塗~り

IMG_3829m.jpg


使われたのは 大量に置いてあった これらだと思われます。
IMG_3829a.jpg


Stucclaste-E FINE LIGHT BASE F★★★★

IMG_3829b.jpg


スタッコラーストEとは (覚書記録)

人工的な骨材ではなく 100%天然大理石粉を使用し、有害な 鉛、水銀も使用していない塗り壁材

驚異の弾性性能
スタッコラーストEの弾性性能は、従来のスタッコラーストの2倍以上アップ。
液体アクリルポリマーラテックスを使用しているので優れた弾性を発揮し
塗り壁に見られがちなクラックが入りにくく 耐久性、耐候性にも優れたものになっている。

耐候性
寒暖の気温差、湿気の多少など、北から南まで四季折々の日本の気象状況にも対応。
その優れた耐候性能は、試験でも実証され、寒冷地での凍害からも外壁を守る

撥水性
撥水性能に優れているため雨をはじき、さらに汚れも中に吸収せず
長時間美しさを保ち続け 水洗いも可能。

耐塩害性
塩害からも強くガードして 外壁を守り
シーサイド、ベイサイド地域の外壁に使用されており 国内外で実証。

透湿性
通気性があり、壁体内の湿気を排出する為、カビ、藻の派生が極端に少なくなります。
通気性のない塗り壁仕上材は、下地モルタル内に湿気を残してしまうため
ラス鋼が錆びてモルタルを劣化させてしまい、壁面が剥がれ落ちる原因となる

防カビ・抗菌作用
光触媒として作用する二酸化チタンが含まれており、空気中の化学物質を分解するので
有害物質の抑制が可能で、“防カビ・抗菌”作用に大変優れている

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

左官屋さんが攪拌していました。 最初は白っぽかったので
あれれ? 頼んだのはピンクっぽい色だったと思うんだけれど・・・と思ったら この茶色の物を混ぜると

IMG_3829d.jpg IMG_3829c.jpg

あらあら 不思議なことに ピンクっぽい色になりました。
IMG_3829e.jpg



塗りのパターンは、現場で確認することになっていたので、この玄関の所で確認して
魚のウロコのような模様は苦手なので、ランダムで コテ目少な目でお願いしました。

これは塗りたての写真ですが・・・

塗りたては薄いピンクに感じられ、選んだのは もう少し濃いベージュっぽいような 
くすんだ感じのピンクにしたハズだけど、まあこれはこれで上品でいいかなと思っていたら

IMG_3829f.jpg IMG_3829g.jpg


「乾くと濃くなって さらに模様は目立たなくなるよーー」と、気さくな左官屋さん

これは乾いてきた状態ですが、確かに言う通りかも

IMG_3829h.jpg IMG_3829i.jpg

ここは北面だから目立たないけれど 西日が当たる所は
同じ塗り方でも、もっと模様が浮き出て見えたりするんですって


今の家も輸入住宅ですが、外壁はいかにも輸入住宅のラップサイディングでして
ちょっと飽きたし 今度は気分を変えて 塗り壁にしたいなと思っていました。

塗り壁材も色々あると思いますが、 これが標準で採用されていたので
特に他を検討したりしませんでしたけれど、なかなかいい感じの素材感で満足です。、゚、゚


それから 基礎の表面も モルタルで塗られていました。

IMG_3829o.jpg

「さらに もう1回上から塗るから、もっと綺麗になるよーー」と 別の気さくな左官屋さん

IMG_3829n.jpg


今日の所は 細部を塗っておいて、翌日 たくさん来て、一斉に塗り上げるのだそうです。
残念な事に見に行けませんが、出来上がりが ハラハラ ドキドキ でも楽しみです☆

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
CATEGORY : 外壁
THEME : 家作り日記 / GENRE : ライフ
DATE : 2008/05/30 (金) 15:00:04
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

外壁の下地材が塗られました♪

2008.05.17 *Sat

5月16日(金)【晴れ】

5月15日と16日にかけて 外壁の下地が塗られました。 jumee☆hamster1

15日には行けなくて、16日に行ったら 6人ぐらいの職人さんが来ていて、ほとんど塗られていました。
下地の塗りたては 濃い目のグレーですが、 壁の色で 建物の印象って 違って見えますねっ

IMG_3627a.jpg IMG_3627b.jpg


職人さんに聞いたら 金網の上に1度塗ってから、 さらにネットをコテで押さえて貼って
その上からさらに 二度塗りするのだそうです。 

この左側が、1度塗って白いネットを張った状態で 右側が、ネットを貼って さらに二度塗りした部分です。

IMG_3627c.jpg



職人さんは コテを使って下から上へ す~いすいと塗る 手際良い手つきに
思わず見とれて 背後から じーーーっと凝視してしまいました。
やりづらかったかも知れませんね。(^^ゞ

IMG_3627d.jpg IMG_3627e.jpg

窓まわりの4隅には 2度塗りの上から小さいネットを コテで貼り付けていました。

gaiheki5.gif


使われたのは このネットかな? 配線部分や建物コーナー部分にも貼られていました。
IMG_3627h.jpg IMG_3627f.jpg

つぎ当てか パッチワークのようですが、ひび割れの出やすい場所の 補強なのでしょうね。


「ベースモルタルはココに!」という 木の看板が ちょっと笑える
壁塗り工事に先立って搬入されて 厳重に養生されていた物体
IMG_3627i.jpg


だいぶ減っていましたが 壁塗り下地材のモルタルだったのですね
IMG_3627j.jpg


水のタンクもやってきて
IMG_3627n.jpg


豊運 無石綿 ベースモルタルBと 
この 大きなアイスクリームメーカーのような 攪拌マシーンで練って
IMG_3627k.jpg IMG_3627l.jpg


レバーを押すと下から出て 一輪車に流し込め それを運んでバケツに入れ
gaiheki4.gif IMG_3627q.jpg


高い所には 滑車の付いたフックに引っ掛けて 電動でヒュイーンと運び上げていました。
gaiheki2.gif IMG_3627s.jpg

gaiheki3.gif 


屋根の下の 軒天や鼻隠しや破風の部分にも塗られていました。
IMG_3627u.jpg

IMG_3627v.jpg


見ていて気付いたのですが、丸の部分 瓦の先の下に
白いものと茶色いものが 取り付けられていました。
gaiheki.gif



職人さんによると このあと1週間ぐらい乾かして 
ひび割れなど出るものは しっかり出してから 補修して本塗りに入るそうです。

「これだけやってると ヒビほとんど出ないですけどねー」と言っていました。
ヒビには 置いてあった このタイガージョイントセメントを使うのかな?

IMG_3627o.jpg IMG_3627p.jpg


お天気であれば 23日に本塗りが行われる予定です。
塗りのパターンなどを確認したいので 立ち会いたいと思っています!

楽しみでもあり 色選び失敗!!jumee☆faceA137
って事になるんじゃないかという 一抹の不安も ちょびっとあります。jumee☆faceA105

参加しています。 ポチっとクリックありがとうございます。m(__)m
       ↓   ↓   ↓   ↓    
    家 にほんブログ村 輸入住宅


CATEGORY : 外壁
THEME : 家作り日記 / GENRE : ライフ
DATE : 2008/05/17 (土) 20:54:04
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

外壁塗り壁下地の金網~YMプラスリブが張られました♪

2008.05.13 *Tue


5月9日(金) 

1週間ぶりぐらいに現場へ行ったら、外壁に変化がありました。jumee☆faceA3

IMG_3446a.jpg



なにやら 銀色に光る アミアミのものが 張りめぐらされていました。キラキラ キラキラ キラキラ
IMG_3446b.jpg



玄関まわりだけには 下地材と思われるものが、きれ~に塗りつけられていました。
試し塗りかなっ???

IMG_3446f.jpg



玄関を引っ込めた部分の枠は、派手にモールディングなどを使わず 
シンプルで、素朴な感じに仕上げて欲しいと頼んで

「同じ塗り材で2重に段を付けたように仕上げます」と
いうような事を言ってたので、これはそのための下地ということなのかな~?

IMG_3446d.jpg IMG_3446e.jpg



建物の四隅のコーナーは、金網の下に 
防水紙らしきものが張ってあり、その上に下地材を塗って 
プラスチック?の部品が、くっつけてあるようです。 ハムハム

IMG_3446g.jpg



土台に付けられた水切りと 塗り壁の間には
通気が出来るよう 隙間があけてありました。虫めがね
ami.gif



標準仕様で使われた物は、 山中製作所の YMプラスリブⅡ型
IMG_3446h.jpg


特長は・・・

耐久性
・溶融亜鉛メッキ鋼帯製で錆びにくい。
・質量が公庫施工基準以上(約1.6倍)で耐力向上。

施工性
・木造、鉄構造、RC構造や外断熱工法などあらゆる構造に対応。
・曲面や梁など難しいデザインにも柔軟対応。

コスト性
・有効面積が大きいためか ロスが少ない。
・外装材の厚みを均一に施工でき、材料コストを抑える。
・面としての硬性が高く、外装材の施工スピードアップ。

というものだそうですが

ダンボール紙のようなものに 金網が張り付けられていて
思ったより丈夫そうな しっかりした金網で 
大根とか細切りにおろしたりする万能スライサーのような
チーズがすりおろせそうな ^^ かたさのある金網でした。

IMG_3446i.jpg


参加しています。 ポチっとクリックありがとうございます。m(__)m
       ↓   ↓   ↓   ↓    
  家 にほんブログ村 輸入住宅
CATEGORY : 外壁
THEME : 家作り日記 / GENRE : ライフ
DATE : 2008/05/13 (火) 16:24:34
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

外壁通気工法~下地材の胴縁が付きました♪

2008.05.11 *Sun

5月1日(木)に 10日ぶりぐらいに現場に行ったら 
いろいろ工事が進んでいたので、少しづつ分けて載せています。ヨロシク


外壁には 通気層を確保して 塗り壁の下地の金網を張り付けるための 
細い木材の胴縁が、縦に張り付けてありました。

足場に養生のネットが 全体に張られていて 外部の写真は撮りづらいのですが...

部材の搬入に使っているようで、この面は窓まわりのネットが外されており
唯一、真正面から撮りやすい場所です。 デジカメ
IMG_3145a.jpg


外壁の仕上げは塗り壁で 下地に金網を張るからか、けっこう細かい間隔で張られてるなーと思いました。

IMG_3145e.jpg IMG_3145f.jpg

角の部分は2本打ってあり幅広くしてありました。この時点で補強金具にも ちゃんと釘が打たれていました。
dobuti3.gif dobuti2.gif


窓まわりも ピンクの線の部分に 隙間が開けてあり 通気できるようになっていました。
dobuti4.gif


この部分は謎の施工です。。。
木の長さが足りなかったのかな? やや複雑なルートではあるけれど
隙間があるので なんとか通気は出来るでしょうケドね・・・。jumee☆faceA107
dobuti.gif


参加しています。 ポチっとクリックありがとうございます。m(__)m
       ↓   ↓   ↓   ↓    
  家 にほんブログ村 輸入住宅
CATEGORY : 外壁
THEME : 家作り日記 / GENRE : ライフ
DATE : 2008/05/11 (日) 09:56:39
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © yururi * house All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

人気ブログランキング


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ 

FC2Blog Ranking



我が家づくりを記録しています。

ゆるり*

Author:ゆるり*
2008年3月着工、6月完成
ブルースホームで
ローコスト輸入住宅
フリープラン自己設計
2×6 高気密・高断熱
自然素材を使った 南欧風の
シンプルな おうちを建てました。



工事別 記事



月別 記事



new 記事



ブログ内検索



コメント



トラックバック



click!



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2ブックマーク



アクセスカウンター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。