This Archive : 2008年11月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

ミニログの作業小屋・物置つくり-その2☆ログ組み立て編

2008.11.25 *Tue
旧宅の時の 6帖程度の作業小屋は、ほとんど自分たちで作って
作業小屋の屋根と、勝手口と小屋を結ぶ屋根と囲いの所だけは
住んでいた地域のシルバー人材に、いい大工さんがいたので
手伝ってもらい 安く作りました♪ 

しかし今回は、道路際の視線カット&ガードとして 早く作りたいし
旧宅の作業小屋に置いたままになっていた
DIYや庭の道具を、早く運んでしまいたかったので
業者に頼むことにしました。

今の家を建てる時には、 なるべく自然素材を使いたかったので
「ログハウスもいいなぁ~」と、考えたりしたのですが・・・

ログは、木の収縮や 建物の重みで 
壁が下がり天井が下がってくる セトリングが起きることや

木のねじれや反り、割れによって起きる隙間に コーキングしたり
木の保護に 外壁塗装したりする
メンテナンスが大変そうだったので あきらめました。

その砕けた夢を 作業小屋で実現させようではないかと考えて
ミニログハウスで作ろう!ということになりました。

(ミニサイズなら 塗装やコーキングも手におえそうだし
軽いからセトリングも激しくないんじゃないかなぁ?と)

ネットで調べて
トイボックスの 「ミニログハウス」 SARA6
ミニログハウスキット コスカA50 5.8帖モデル 50mm厚ログ
マスターハウスジャパン

あたりで考えていました。

キット材料だけは、6帖程度のものが 50万前後なのですが
運賃も掛かるし、工事を頼むと高くなってしまいます。

デザイン的に一番気に入っていた ビックボックスのコスカAは
キットよりも工事費が高くかかってしまい
見積もってもらうと 140万以上 (@_@;) 

がくっ がーん
なかば あきらめかけていましたが。。。

いつも行くホームセンターの ジョイフル本田の
普段あまり のぞかないエクステリアセンターに
小さな小さな ログの物置が展示してあったのが
ふと目に留まり 「これでもいっかー 安いし~」と
話だけでも聞いてみることにして

「6帖ぐらいのって、ないんですか~?」と
ダメもとで聞いてみたら
「ありますよ~!」と カタログを出してくれ

ある!ある! 何種類もあるし
フリープランの 本格的なログハウスも扱っているのです!

ジョイフル本田の ミニログハウス

安いから 薄っぺらで良くない材料なのかな?と思いきや

我が家の希望の 6帖のものは
フィンランドから輸入した 58mmラミネートログに
窓はペアガラス♪
 
希望サイズ 6帖のもので 698,000円 我が家の地域は標準工事付き♪

ジョイフル本田 ログハウス6帖 58mm

ブロック1段 コロニアル屋根 外壁塗装(キシラデコール)塗りが
含まれています。

しかも ちょうどキャンペーン価格 645,715円になっていたので
ビックボックスのコスカAの 半値以下で作れます。jumee☆faceA63

そこで ログの左右にテラスをつけて コンクリートを流してもらい
外階段に門扉を付けてもらうのも 一緒に見積もってもらい
色々やっても 106万ちょっとだったので 工事をお願いしました。

我が家も DIYの味方ジョイフル本田のヘビーユーザーでしたが
灯台下暗しだったなぁ。。。

ネットで検索もいいけれど、実際にお店に行って
ぶらぶら見てまわる事も 大切だなぁと感じました。


テラス部分は また別にupしますが、ミニログ部分の工事の時の様子です。

ミニログの部材が トラックで運ばれました。
IMG_4810e.jpg


庭のあきスペースに 仕分けされて置かれました。
これを降ろすのも 時間が掛かって ひと仕事のようでした。
IMG_4810f.jpg


部材は 最初から加工されてありました。
IMG_4810g.jpg


厚みのある細長い材木を横にし、上に積んでいくログハウスですが
その木同士を 接合させるために 凸と凹、オスとメスというのでしょうか? 
出っ張っている部分を 溝になっている部分に はめ込むように ホゾ加工されてありました。
IMG_4810h.jpg IMG_4810j.jpg


角は 直角に交わる材と組んでいくようになっていました。
IMG_4810k.jpg

角の部分を見ていると 正倉院を連想しちゃいます。^^

つくっている時の様子は・・・
大きな組み立て家具のような。。。 プラモデルのような。。。
子供の頃よく遊んだ レゴブロックを思い出しました。

壁の部分は あっという間に組みあがり 簡単そうでした。
素人でも数人でやれば セルフビルド出来るように なっているなと思いました。


大きな 木のお風呂みたい ^^
log.gif


△三角のところと 屋根の桁?梁?が取り付けられました。
IMG_4810m.jpg IMG_4810n.jpg


屋根材や 板金金物もはられました。 確か黒、グレー、茶の3色からしか選べず
家に合うよう茶色を選んだのですが、濃すぎて黒に見えます。
そのうち自分で もっと明るい茶色に塗りたいな~
IMG_4810o.jpg IMG_4810p.jpg


違いが分かりづらいですが、木材保護塗料も塗られました。
これで ミニログは完成! あとログの両サイドにテラスが付きます♪
IMG_4810r.jpg

塗装も工事費用内に含まれており キシラデコールの中から色を選べ
はじめは 木の色を楽しむよう 透明のものにしよかと思ったのですが

ログに継ぎ足す予定のテラス部分は、後で白くしたいと思ったら 骨組みの所など
塗るのが大変そうなので 最初から全部白くしておくことにして
#114のワイスを選びました。 うっすらと白く木肌が透けて見える色です。

これは 前の家のフェンスなどをDIYした時に使ってた お気に入りの色なんです。

工事の人によると
「こういう薄い色選ぶ人 ほとんどいないね~
濃い色にしちゃう人が多いんだけれど 濃くしちゃうと
後から薄くしたくても出来ないから 最初は薄い色にしといて
塗り替えの時に だんだん濃い色にしていった方が いいんだけどさ~」
みたいな事を言っておられました。

せっかく木で作るんだから 最初から濃くしてしまうともったいないな。


ミニログ内部は 無塗装です。
天井 壁 床 全部 無垢の木は やっぱりいいなぁ~
温かみがあって 気持ちがいいです。 物置にしてしまうのはもったいないかなっ
IMG_4810u.jpg


↓画像クリックすると 各ミニログ商品ページが見れます。
   

扱っているミニログハウスの一覧
hhhome
住まいと庭の楽園 ダイトー
すてきなエクステリア

2階の窓から 工事を見守るチビちゃん
IMG_4810q.jpg

ミニログの作業小屋・物置つくり-その1☆基礎編

参加しています。
↓1クリック♪いつもありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
スポンサーサイト
COMMENT (4)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ミニログの作業小屋・物置つくり-その1☆基礎編

2008.11.20 *Thu
引っ越してすぐのことですが
夏の間に背丈ぐらいまで  のび放題にのびた
裏庭の草が気になり、夫が草刈機で刈ってくれました。

もう “草”なんて かわいいものではなく、ちょっとした低木と化しており
1日では刈りきれず 2日もかかって 終わってから夫は
引越しの疲れも重なってか 軽いギックリ腰になりました。がっくり 

(この写真は、ほとんど刈り終わった状態で 夫が左端に小さく写っています。)
IMG_4810a.jpg

写真を撮った 道路のこの位置から見ると
家と 敷地が まぁる見え~汗

家を建てて 住んでみなければ 分からないことって 多々あると思うんですが

引っ越してみて 気付いたのは・・・

「なんだかここ
車 自転車 バイク 人の 通行量 多ぐね?」(田舎っぽく訛ってみました。)
ってことです。

田舎に越して しかも主要道路から入ったところだし
落ち着いた暮らしを イメージしていたのに、、、

ここよりずっと人口の多い 色々な場所で暮らしてきましたが
そのどこよりも 家の前の道路の 人通りが多いのです!!

南と北に道路がある 2,000坪ぐらいある平らな土地の 
どこか1区画を買う時は まだ誰も買っていなかったので
好きなサイズに切って 好きな場所を選べたんです。

そこで決める前に 数回通い

南の道路の方が 
広く真っ直ぐで 主要道路感の抜け道にもなる道路で 通行量が多く

北側の道路は 
道幅も狭くクネって通りづらい道で 通行量も少ない事を確認しました。

我が家は 北入り玄関にして庭を南に広く取りたかったので ちょうどいいねと
北西の角を選びました。

そういえば建築中も 「車の通りが多くなったな~」と思っていたんです。
工事の車が ずらーっと止まっていたり
資材の搬入に来たトラックや 重機が入ってる時も

通りにくいし 普通なら 危ないからと 
余裕で走れる南側の道を通ると思うんですが
わざわざ うちの前の邪魔な所を通っていくんですよね。jumee☆faceA107

現場監督さんたちも 「車けっこう通りますよね~」って言ってて
建築中で物珍しいからかな? 完成したら違うかな?と
その時は思っていました。

そして引っ越してみて 通行量の多さに驚いたのです。
しかも うちの前で 止まるのでは?という速度になり
じーーーーっと見てたりするんです。

近所の人は 感じのいい人であることを 建築前の挨拶で確認済み
上棟の時に祝い金を持ってきてくれた(驚)人もいたほどで

どうも近所の人たちだけじゃなくて
町のあっちこっちから来て とおっているみたい。(@_@;)

しかも このあたりの農家の方って みんな同じような格好をして 日に焼けた顔で
同じようなトラックに乗っていたりすると 誰が誰だか区別がつかない。^^;
(慣れると区別がつくようになるかもしれないけれど。)

道路に面した 北側の庭の整備をしている時は 日にたくさんの人に
道路から挨拶されたり 話しかけられ 人疲れしてしまったので
やや そっけなく応対するようになってたんですが・・・。

通り過ぎた後で 近所の人って気付いて jumee☆faceA140
「あーーー ちゃんと挨拶したかったーー」って事もあり

そんなこんなで 大至急 北側の道路側に
目隠しになる木を買ってきて植えたんだけれど。。。
まだまだ小さいその木の間から 見られる 声を掛けられる。

悪い人じゃないと思うんですが・・・ 私どもとしては
ひっそりと 静かに 田舎暮らしを楽しみたかったのに
前住んでた所より 人目が気になるとは!!
こんなハズぢゃなかった シクシク

前の家でも
DIYをしたり 庭作業のものなどを置いておく小屋をつくりましたが 
新居にもつくろう! 玄関の脇 家の北側がいいかな? 
できれば 住む前につくりたいなと 思っていましたが
なかなか出来なくて。。。

でも住んでみて 上の写真の角の所に建てた方が
敷地のガードになり 視線カットになると分かったので
家の北側に つくっておかなくて 良かったーと思いました。

前の家の小屋は ほとんど自分たちで作りましたが
今回は速やかにつくり ガードしたいので 
業者に頼むことにしました。

その辺の話は また別に書きますが
いよいよその工事が始まった時の写真です。
位置を決めて溝を掘り 砂利とコンクリを敷いて ブロックを乗せ基礎が完成

(家のまわりには盛り土をしてもらったけれど ここの部分はくぼんだままだったので
 盛り土工事をしてもらった業者に また頼んで あらかじめ盛り土をしてもらいました。)

IMG_4810c.jpg

IMG_4810d.jpg

この隙ありありの場所に しっかりとしたガードが出来ると思うと
ブロックを見て うふふ ニタニタ ヒヒヒ なんだか嬉しくて ワクワクしていました。うしし

続きは また

参加しています。
↓1クリック♪いつもありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

バックヤードづくりに着手♪

2008.11.18 *Tue
とりあえず草だけは 夫が草刈機で刈ってくれていたけれど
どこから どんな風に手をつけたらいいかなぁ~?
まぁ、楽しみながら ゆるりと作っていこうとは思っている 
我が家の裏庭なのですが・・・

旧宅から 5回にかけて軽トラで運んだ 
鉢あげしておいた植木たちの 落葉してきたものは
そろそろ植えたほうがいいかな?
丸見えの敷地の目隠しにもなるし とは思ったのですが

草刈りしているとはいえ 固い根っこが残っているので
この広さを 鍬とスコップで耕すと 1週間以上はかかるでしょうし
体もクタクタ フラ ゲロゲロ~ 落ち込み になり しばらく寝込みそうなので

農家の人にトラクターで ガガーっと耕してもらおうと
まずは地元のシルバー人材に問い合わせてみました。
(旧宅は狭かったので、鍬で耕すのをシルバーの人にやってもらったんです。)

そしたらトラクターで耕せる人は登録がないということでした。
どうしよう。。。 近所の農家さんに頼みにいくかな。。。
と思案していた時ちょうど隣の畑に収穫に来ていた人が 
窓の外に見えたので 声をかけてみました。 

「それほど遠くから来てる訳じゃないし
全部収穫が終わったら 畑耕すから その時にでも
ついでにやってやるよー」と 快諾してくれました。

だけど全部収穫し終わるのは だいぶ先と思われ。。。
でもまぁ仕方ないな。。。
と思ってたら その日のうちに やってきて
あっという間に ものの30分ぐらいで
ガーーーーっと トラクターで耕してくれました♪

この時は トラクターと農家のオジサンが
頼もしく カッコ良く思えましたよ。

頼んだ際には
「お金お支払いします。仕事でやってください。」と
お願いしていたのですが
「いいよ いいよ お互い様だし」と言われてて
後でお礼しにいかなくちゃいけないかな~と思ってたけど
「タダっていうのも困るだろうから 千円でいいよ」と
言ってくれたので ほっとしました。

「またいつでもやってやるよ!」と 感じ良く言ってくれました。
お隣の土地の畑の農家さんが 気さくで いい人と分かり 良かったー わほー

耕してもらうに先立って
まずは境界にロープを張っておいて
そこからの距離をはかって 位置を決めておきました。
(このロープ張りだけでも 1日かかってしまいましたよ。キw )

こういう田舎の土地って 境界がわかりづらくて
どこまで自分の土地なんだか 人の土地なんだか
ハッキリしないのが いいような 悪いような

かといってフェンスを作るのは 費用も大変だし 
景色を台無しにしたくもないですし。。。
とりあえず細いロープを張ることで 境界が分かり
庭を造っていく目安となりました。

茶色く土が見えてる所が、耕してくれた所です。
耕してもらった所が 区切りのラインになって
1つずつが100坪ぐらいの ABC 3つのゾーンに分かれて
庭のイメージがしやすくなり 手をつけやすくなりました♪

Aの左側 耕してもらった部分は 常緑の生垣
Aの所は 先で家庭菜園に
Aの右側 耕してもらった部分は 花木を植え
Bの所は 草っぱら もしくは先で芝を植えようかな
Cの耕してもらった部分は 果樹を植える

そんな予定です。

zone1.gif

端っこが切れて 全体が写真に納まりきれないので
2つに分けても 撮ってみました。

zone2.gif

zone3.gif

これから この並んでいる鉢のものを、こつこつ植えていかなければなりません。絵文字名を入力してください
こんなことを やっているので更新が ままなりません。jumee☆faceA109

タイムラグは生じますが、さかのぼりつつ
時間の出来た時に またupしていきたいと思っています。

参加しています。
↓1クリック♪いつもありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ 
COMMENT (4)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

引越し完了☆

2008.11.07 *Fri
無事に新居へ引っ越しましたー。
といっても、引っ越して2ヶ月ぐらいが過ぎてしまいました。jumee☆faceA107

新居や旧宅の片付け、新居の買い物にバタバタとして
外まわりも 本格的に寒くなる前に、ある程度を整えておきたいと頑張ってて
庭づくりやDIYにも何かと忙しく、あっという間に日が過ぎていってしまったのと

旧宅では光ファイバーだったのですが、新居の地域には光が来ておらず
ネットの環境が悪くなってしまって・・・。 
ADSLにしたのですが、重いページや 画像などの表示が遅くて
PCするの ちょっと面倒になっていました。う~

参考になるコメントや、更新していない間も覘いてくださったり
コメントくださったり 気にかけてくださった方 ありがとうございました。
コメントいただいた方の所へは 時間のある時お伺いしますね。

引越しの方は その後もう一軒見積もりに来て さらに安い所があったのですが
不安に思える点もあったので、結局パンダのマークのサ○イにお願いしました。

新築ということもあって大手を選んだので、新築の特別扱い?のようなものがあるかなーと
ちょっぴり期待していましたが その辺は・・・。
養生のシートも薄汚れていて パンダのマークがすり切れていたり
さかさまになっていたり、ちょっと悲しくもありました。ハムハムヒクヒク

それでも感じは悪くなかったし、淡々と丁寧にこなしていく感じで
すごく良い面と悪い面が、両方あるというよりも
平均的に そこそこの仕事をしてくれるという感じでした。

いいなと思ったのは 積み込みが上手いのか
スピーディで、午前中で終わってしまったことです。
今まで数回の引越しでは、対応したり見てるだけでも
クタクタに疲れるという感じでしたが
今回は あっさりと終わって あんまり疲れませんでした。
その点は良かったなと 思いました。ニコニコ。 横向き

IMG_4806a.jpg


4匹いる猫たちは、荷物の無いゲストルームに閉じ込めておきました。

IMG_4805c.jpg


仲の悪い猫もいるので、一匹はさらにゲージに閉じ込めて。。。

IMG_4805b.jpg


奥に並んでいるカゴに入れて乗用車で運びました。
この大きな黒い猫はカゴの扉を蹴破るし 捕まえてカゴに入れるのにひと騒動デシタ
運んでいる間も 4匹ニャーニャー鳴いて大騒ぎでした。

IMG_4806d.jpg


新居の養生

IMG_4806e.jpg

引越し前に買った家具が届いた時や 家具を組み立てたり DIYの際に床を傷つけないよう
床にダンボールを敷いて その上からプチプチを敷きつめて養生しておいたのを
引越し時にも そのままにしておきました。

それと 二階ベランダから出入りできる外階段を造っておいたので
荷物がスムーズに運びこめ それはほんとに良かったなーと感じました。


それから
新居に着いて カゴの扉を開けた時の猫たちの様子を動画に撮ってみました。
カゴから なかなか出てこず キョロキョロ キョロキョロ(笑)

こちらは オス猫たち↓




こちらは メス猫たち↓




性格の違いかもしれませんが、オス猫とメス猫では 反応が違うような気が。。。
どうでしょう???

新居での いろいろと写真は撮りためてあるので 
また時間が出来たときに 更新したいと思います。ウインク

↓いつもありがとうございます。 1クリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ 
COMMENT (7)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © yururi * house All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

人気ブログランキング


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ 

FC2Blog Ranking



我が家づくりを記録しています。

ゆるり*

Author:ゆるり*
2008年3月着工、6月完成
ブルースホームで
ローコスト輸入住宅
フリープラン自己設計
2×6 高気密・高断熱
自然素材を使った 南欧風の
シンプルな おうちを建てました。



工事別 記事



月別 記事



new 記事



ブログ内検索



コメント



トラックバック



click!



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2ブックマーク



アクセスカウンター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。