スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

2×6枠組み壁工法 構造~内壁と床の釘のチェック☆

2008.04.27 *Sun
断熱材を入れると見えなくなる内壁の、釘チェックを可能な範囲で行いました。
合板外側の釘のチェック記事はコチラです。→http://catshouse.blog118.fc2.com/blog-entry-20.html

壁の枠組みと床の結合は 赤い釘CN90で 基本的に4本打ち付けてありました。
外周部の2×6部分です。 
image90.gif

こちらは建物内部の2×4の部分 やはり4本打ってあります。
image91.gif

数ヶ所 足りない所がありましたが、断熱材を入れたり石膏ボードを張る前に
確認して打ち足すそうです。 またそのころ確認したいと思います。

縦枠と縦枠の結合は 千鳥に 赤い釘CN90で 間隔30cm以内で打ってありました。 
image97.gif image93.gif


床の合板外周部分は 間隔15cmぐらい
image95.gif

床の合板内部は 間隔20cm以下
image94.gif

だいたい正しく打たれているようでしたが、数ヶ所 やや間隔の広い所がありましたし
この円で囲んだ部分に釘が無いのも気になりました。 足りないところなどは 
やはり フローリングを敷く前に調節するそうです。 またそのころ確認したいと思います。
image96.gif


ツーバイフォーの家は、在来工法などに比べて 強度があるとか 耐震性があるとか言われますが
それは たくさんの釘を使い しかも正しく打たれていてこその事で、ちゃんと打たれてないと 
本来の強度も出ません。 大事なおうちがバラバラ住宅になるのは悲しいです。
なにしろ釘の量が多いので確認が大変ですが、がんばってチェックしたい大事な部分です。グッ

しっかりした業者なら 当たり前のように ちゃんとやってくれるでしょうし
ちゃんとやってくれるかは 業者選びで決まるのでしょうが、自分の家だし 
たとえ信頼できる業者であっても ちゃんとやってくれてるかどうか 
自分でもチェックして確認しておきたいものですね。 ハムハム

    参加しています↓ ポチっと押して下さると嬉しいです!
 家 にほんブログ村 輸入住宅  絵文字名を入力してください インテリアブログ ナチュラルインテリア
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © yururi * house All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

人気ブログランキング


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ 

FC2Blog Ranking



我が家づくりを記録しています。

ゆるり*

Author:ゆるり*
2008年3月着工、6月完成
ブルースホームで
ローコスト輸入住宅
フリープラン自己設計
2×6 高気密・高断熱
自然素材を使った 南欧風の
シンプルな おうちを建てました。



工事別 記事



月別 記事



new 記事



ブログ内検索



コメント



トラックバック



click!



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2ブックマーク



アクセスカウンター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。