スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

2×6枠組壁工法 構造~窓まわりのチェック☆

2008.04.28 *Mon

今回は 窓まわりのチェックです。 
窓といえば 家が出来てくると やはり真っ先に 窓から見える景色が気になりますよね?

我が家の場合は・・・
海や山や川や湖などのドラマティックな景色はなく、どちらかというと地味~なロケーションですが
どの窓からも 他の家が気にならないし、緑が見えて気持ちが良く ちょっと嬉しくなりました。アップロードファイル 

2階と1階の 掃きだし窓の開口部です。
IMG_2392a.jpg IMG_2392b.jpg



上げ下げの腰窓の開口部です。 縦に何本もの2×6が 重ねてある所もありました。
IMG_2392c.jpg IMG_2392d.jpg

IMG_2392e.jpg IMG_2392f.jpg



この階段の窓は
最初に出来た図面では 外から見た他の窓とのバランスや
当初玄関ポーチに片流れの屋根が付くプランになっていた関係で
右に寄って 高い位置になっていたのですが、中心にしてもらい
玄関は 少し引っ込ませるという事を思いついて
窓を 2階壁の一番下まで下げてもらうことができました。
こうやって見ると 遠慮せずに やってもらって良かったなぁと感じました。
IMG_2392i.jpg

おまけに ポーチの屋根を止めたお陰でコストダウンにもなって 一石二鳥、三鳥のアイデアでした。

階段は360度折れて 1畳ぐらいの踊り場があり 窓は踊場の真ん中で開け閉めしやすい高さにしたい
というこだわりがあったので、この窓の所は あーでもない こーでもないと 頭を使った部分です。

私の場合だいたい 図面を見て考えている時は 煮詰まって閃かないんですが
寝てる時に ふっと閃くことが多いです。アップロードファイル この時もそうでした。

家が長方形なので その長い面の真ん中に 小さなポーチというのは 
出べそみたいで ちょっとバランス悪いかな?とも気になってたのですが
(かといって豪華になる 幅の長い玄関ポーチにはしたくなかったし) その点も解決です!

ただ玄関を引っ込めることで あれもこれも解決し、ルービックキューブが揃った時のように気分爽快!

「どうして思いつかなかったんだろう? なんで屋根を付けることに こだわっていたんだろうね」って
今となっては 夫と不思議に思うばかりです。。。 



3連窓のように見えて可愛いけれど ここは脱衣所、洗面、トイレの3つに分かれるスペースです。
壁が出来ると こういう風には見えなくなってしまうので 記念にパチリ☆
IMG_2392k.jpg



腰高窓の開口部です。
IMG_2392h.jpg IMG_2392g.jpg



窓やドアなどの どの開口部にも まぐさまぐさ受けがあり
腰高窓の開口部には 窓台と窓台を受ける縦材もあり
しっかり造られていると感じました。

分かりやすいように 材木の所に線を入れてみました。
開口部の上下にある 縦材の間隔が違うのは 
床根太の位置と揃えているからなのでしょうね。
image98.gif


まぐさと まぐさ受けの 細部はこのようになっていました。
image99.gif


まぐさを下からのぞき込んでみると、壁の厚みに合わせて
2×4や2×6の材で、3本合わせになっていました。
IMG_2392l.jpg


まぐさ
窓枠の上に、横に渡してある材で
窓や出入り口の開口部などの上部に設けられる、水平の横架材
開口部の上部にかかる 荷重を支える目的で用いられる大事な材

まぐさ受け
開口部の両脇にある まぐさを受け 支える縦材

窓台
窓の下に水平に横に渡してある材 主に腰高窓に使われる

開口部には こういったものが正しく施工されていないと 
強度が不足して 開口部にかかる重みを支えきれず 
まぐさが曲がり、ドアや窓の開閉に支障をきたすので
しっかりチェックしたいものですね。 ハムハム

    参加しています↓ ポチっと押して下さると嬉しいです!
 家 にほんブログ村 輸入住宅  絵文字名を入力してください インテリアブログ ナチュラルインテリア
スポンサーサイト
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

はじめまして

何度見させてもらっても 
やはり ツーバイは 堅牢にしっかり作られていて見事です。
内壁や階段もブログ主さんの工夫が美しいです。
それに、家の性能自身がまさに機能美です。

そして ブログのレイアウトが美しく
機能的にもこれでもかというぐらい丁寧で親切です。
何度見ても 感動してためいきが出ます。
2008/11/06(木) 20:03:58 | URL | いの #- [Edit
はじめまして
いのさん ありがとうございます!

ツーバイは 在来などで使われる角材にくらべると
材が細く 華奢な感じがするのですけれど
組みあがってみると 使われた木の量の多さに驚き 
窓まわりなど大事なところは 丁寧に補強されていて
いのさんのおっしゃるように 堅牢にしっかりつくられて
いるのを感じました。

こんなつたないブログに
身にあまる褒め言葉を頂き 嬉しく思います。
ありがとうございます。m(__)m
2008/11/16(日) 11:12:40 | URL | ゆるり #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © yururi * house All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

人気ブログランキング


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ 

FC2Blog Ranking



我が家づくりを記録しています。

ゆるり*

Author:ゆるり*
2008年3月着工、6月完成
ブルースホームで
ローコスト輸入住宅
フリープラン自己設計
2×6 高気密・高断熱
自然素材を使った 南欧風の
シンプルな おうちを建てました。



工事別 記事



月別 記事



new 記事



ブログ内検索



コメント



トラックバック



click!



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2ブックマーク



アクセスカウンター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。