スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

湿式柱状改良の様子

2008.03.07 *Fri
3/6 午前中9時ごろ 現場に着いたら、ちょうど工事が始まるところでした。
掘る位置には、長い釘に結んだ目立つ紐で 目印がしてありました。
IMG_0579d.jpg


材料は、まだ水道が引かれていないので給水車で運んだ水と
この大きな袋に入った セメント系固化剤が何袋も使われます。
IMG_0579c.jpg


このマシンで地面を掘削しながら 水とセメント系固化剤を混ぜたものを吐出して
下降・上昇を繰り返して 地中で土と攪拌し、柱状の杭を 地面下に作っていきます。 
IMG_0579a.jpg IMG_0579b.jpg


施工した所は こんな風になりました。
IMG_0579e.jpg


大きさは 径60cmで 図面通りです。 
IMG_0579f.jpg


 動画も撮ってみました。クリック再生して見てください。

 CIMG3358   CIMG3359

何だか 餅をついているような パンをこねているような お菓子を作っているようにも 
見えてしまうのは、私が食いしん坊だからでしょうか?(笑)  
そしてスクリューの羽根の所が見えてくると 何かの人形のような 
巨大地中生物のようにも見えてきて、しばらく飽きずに ボーっと見ていました。^^

ご近所の挨拶まわりをしたり、お昼ご飯を食べに行ったり、近くの温泉に行ったりしながら
合間に何度か現場をのぞいて 最後に行った時は、全ての地中杭作りは終わって
掘削機の先端についている器具を取り替えて、杭の頭を 測量で確認した高さに仕上げていました。

 その様子も動画に撮ってみました。クリック再生して見てください。

 CIMG3367


柱頭処理する前に 杭の中心が分かるように、印をつけました。
IMG_0579g.jpg


柱頭処理した状態です。
IMG_0579h.jpg

これで終わりなのかどうか分かりませんが、最後に見たのは、こういう状態でした。
まだ工事途中でしたが、遅くなりそうですし 急に冷え込んできたので 帰ってきました。

うちの予定に合わせて、この2日後に 遣り方・根切りの予定でしたが
やはり1週間おいたほうが、しっかり固まって強度的にも安心ということで 
1週間後にしてもらいました。 また出来れば現場に行って 写真撮って来たいと思います☆

オマケ★
敷地の端っこから撮ってみたら けっこう広く感じました♪
だいたい 赤い線で囲んである所が 我が家の敷地です。
(広角レンズではないので 左端までは写りませんでした。)
IMG_0579j.jpg
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © yururi * house All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

人気ブログランキング


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ 

FC2Blog Ranking



我が家づくりを記録しています。

ゆるり*

Author:ゆるり*
2008年3月着工、6月完成
ブルースホームで
ローコスト輸入住宅
フリープラン自己設計
2×6 高気密・高断熱
自然素材を使った 南欧風の
シンプルな おうちを建てました。



工事別 記事



月別 記事



new 記事



ブログ内検索



コメント



トラックバック



click!



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2ブックマーク



アクセスカウンター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。