スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

ミニログの作業小屋・物置つくり-その3☆テラス

2008.12.05 *Fri
以前の家では 土足で入る作業小屋と それを家の勝手口とつなげる 
透明のポリカーボネイトで囲った通路部分とがあり 
囲った通路部分に、園芸のものや 泥の付いたものを置いていました♪

今度の家で造った物置兼作業小屋は、ブロックの基礎で一段高くなっており
しかも床は無垢パインなので 土足で使うのはもったいないですし
泥つきの汚れそうなものを仕舞うのも ちょっと抵抗があります。jumee☆faceA105

それに 6帖程度のスペースに いろいろ詰め込むと
作業スペースが取れなくなると思われるので・・・

そこで 
泥つきのものや草刈機など 半屋外に置いておけるものを置く
土足のまま入れる 屋根付きのテラスのようなドライスペースを
ミニログの両サイドに設けました♪


その工事の時の記録です。アップロードファイル

構造の骨組みの部分は、材木にキシラデコールのワイス(白)を
塗ってから組んでいました。
IMG_4810s.jpg


それから
見た目スッキリと 物を収めやすいよう かつ横から雨が入りにくいよう
壁の一部に 杉板を横に渡して張ってもらいました。

横張りにしたのは何故かと言うと、ミニログの材の方向に合わせてみました♪ 
右側はダイニングから見える場所なので 家側に横板を張るようにしました。
IMG_4810t.jpg

キシラデコールが よく混ざっていなかったのか?
ミニログとテラスの材質の違いか?
よく見ると 塗られた白色の濃さが違うように感じます~~~(>_<)

でもそのうち気にならなくなるかもしれないですし
塗料は残っているので ミニログを自分で塗ってもいいですしねっ アップロードファイル


違いが分かりづらいかもしれませんが 
屋根付きテラスの部分に、コンクリートが流し込まれました。
IMG_4810w.jpg

サイズは
ミニログの奥行きに合わせた 360cmの奥行きで 
幅は、左側テラスが150cm 右側テラスが240cmになっています。
最初は 120cmと 270cmの予定でした。

でもミニログが出来た段階で 大工さんが
「このままのサイズで作ると、270cmのほうの入り口が低くなってしまい
旦那さん(ノッポ)が 頭をぶつけちゃうかも? どうします???」

「基礎ブロックもう一段高かったら良かったんだけどね~」

ええええぇーーーーっ???
ブロック一段高くするという手があったのかぁ~~~!泣

「もう今さらどうしょうもないんだけどねェ」と
大工さんと 出来たばかりのミニログを恨めしく見つめる。。。

悲しくなって 一瞬ミニログを壊して一からやり直したくなりましたが
割と 諦めと 立ち直りが早いほうなので

270cmの幅を30cm縮めて240cmにすれば 少しは違うだろうと考え
その分120cmの方を30cm広げて150cmにしてもらうことにしました。
そして屋根の傾斜は出来るだけ緩やかにとお願いしました。

結果的には 120cmの方が150cmになって使いやすくなったし
出来上がってみると バランスも良くなったように感じるので
かえって良かったなと 満足しています。*^▽^*

IMG_4810v.jpg

屋根付きのテラスを付けることで
ログの両脇の壁を 雨などから保護することになって
建物の持ちも良くなるかなぁと いうことも考えました☆

テラス部分の屋根は コストを抑えるため 波板トタンにしましたが
ミニログの屋根に似た色の こげ茶を選んだので
悪目立ちせず スッキリ仕上がったように思います。


掛かった費用

ログハウス 6帖 (塗装 基礎込み)  645,715円
テラス工事                  240,630円
土間コンクリート工事            74,600円

この他に
外階段の登りきった所に取り付けた
アルミ門扉工事                44,720円

諸経費                      5,000円
消費税                     50,533円
------------------------------------------
合計                     1,061,198円

自分たちで造ることに比べると 高く掛かったのでしょうが
スピーディに これだけのものを このお値段で出来たのは
まずまずだったのではないかなと満足しています。

以前の家で外構は ほとんど自分たちでやったのですが
今度は 自分たちで出来る部分は 自分たちでやりつつ
「時は金なり」とも思いますし、疲れたり体を壊しても高いものにつくから
プロに頼んだほうが良い部分は 良心的な所に頼もうと思っています。

ミニログの作業小屋・物置つくり-その1☆基礎編
ミニログの作業小屋・物置つくり-その2☆ログ組み立て編


忙しくて 更新やコメント下さった方への訪問コメントが
なかなかできず、申し訳ありません。

こんな つたないブログですが
↓1クリックしていただけると嬉しいです。m(_ _)m
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
スポンサーサイト
COMMENT (3)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

ミニログ遂に完成ですね。
このまま離れとして住めそうですよ。
ゆるりさんちのミニログを見てうちも考えましたが
土間コンを壊して、花壇を壊して・・・
大変そうなので諦めました。
でもやっぱりログはいいですね。
費用がかかってもプロに
ほんとそうかもしれません。
2008/12/12(金) 23:59:25 | URL | きみ #WJMUG67w [Edit
あけましておめでとうございます。
ご無沙汰しています。
知らないうちにこんな立派なログハウスを建てられていたとは!
いいなぁー。
ゆるりさんとしては費用が高いように感じたようですが、私は
意外と安いように感じました。
屋根付きの車庫ってすごい憧れますね。
私は車が好きなので、こんな車庫とミニログがあれば休日は
ゆっくり車を弄れそうです。
外構はまだまだこれからでしょうか?
今年もどうぞよろしくお願いします。
2009/01/09(金) 07:26:00 | URL | うるるん #- [Edit
先日、帰ってきました!

どこからだよ・・・。

今年も宜しくお願い致します!

それにしても、もの凄いミニログを建てられましたね。

「素敵」という言葉しか当てはまりません。

ゆるりさんのブログ、ゆっくり拝見させて頂きますね!


2009/01/21(水) 14:55:30 | URL | aloha k3papa #LofG8VJ2 [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © yururi * house All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

人気ブログランキング


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ 

FC2Blog Ranking



我が家づくりを記録しています。

ゆるり*

Author:ゆるり*
2008年3月着工、6月完成
ブルースホームで
ローコスト輸入住宅
フリープラン自己設計
2×6 高気密・高断熱
自然素材を使った 南欧風の
シンプルな おうちを建てました。



工事別 記事



月別 記事



new 記事



ブログ内検索



コメント



トラックバック



click!



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2ブックマーク



アクセスカウンター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。